映画の教室 2017 素材から観る日本アニメーション

28日より、東京国立近代美術館フィルムセンターの所蔵作品の中から映画芸術や映画保存を学ぶ上で重要な作品を上映するプログラム「映画の教室」がリニューアルし、今回はアニメーションの素材や手法に着眼して、各回研究員の解説がつく5回のプログラムとして開催されます。大藤信郎監督『煙り草物語』(1924年)から村山浩二監督『頭山』(2002年)まで、所蔵作品の中から素材や手法を紹介しながら日本のアニメーション作品の上映と解説が行われます。詳しくは公式サイトをご確認ください。

http://www.momat.go.jp/fc/exhibition/filmclassof2017-animation/#section1-1

開場:東京国立近代美術館フィルムセンター 小ホール(地下 1 階)

開催日:2017年6月28日(水)、7月5日(水)、12日(水)、19日(水)、26日(水)

時間:19:20~ *19:00 発券・開場

料金:一般520円/高校・大学生・シニア310円/小・中学生100円/障害者(付添者は原則1名まで)、キャンパスメンバーズは無料

日程

2017/06/28 - 2017/07/26

-

場所

東京国立近代美術館 フィルムセンター

Tōkyō-to Chūō 京橋3-7-6

FEATURE

  • 小谷野萌のアーティスト・イン・レジデンスinデンマーク/TAW Open Workshopレポート3
  • どこからが現実…?Tiny Inventions桑畑かほる監督インタビュー1:アメリカの作家事情と『Between Times』
  • tampen.jp の出張上映会 in クレルモン=フェラン(フランス)2016
  • 佐藤美代の第12回ANIMATEKA国際アニメーション映画祭体験レポート!
  • 完全自主制作!『堀宮OVA』のものすごい挑戦。その1「経緯」

EVENTS

February 2018
mon tue wed thu fri sat sun
29 30 31 01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 01 02 03 04
日本の短編アニメーション映画を、世界へ!大川原亮監督『ディス イズ マイ ハウス』

VIDEOS

FEATURE

  • 大川原亮のアメリカ視察記"KAKEHASHI Project -The Bridge for Tomorrow-"
  • 水尻自子の第65回ベルリン国際映画祭参加レポート!
  • 中内友紀恵の第12回FANTOCHE国際アニメーション映画祭体験レポート!
  • 村本咲の第21回クロク国際アニメーション映画祭体験レポート!
  • 【特集】東日本大震災チャリティ・アニメーション『By Your Side』に、合田経郎が込めた想い